【山の天気】自分のためにヘンテコ日本語の対応表をつくる


自宅で半分モヤモヤしながら燻ぶっている連休。やまパレに山の天気予報のリンクを張りつつ、そこで自分のために自分用の自動翻訳された日本語対応表をつくりました。

山の天気を調べるとき、人によって色々な方法があると思います。

多くの人が利用する有名どころでは、無料のサイトてんきとくらす(通称てんくら)や、有料天気予報サイトのヤマテンでしょうか。他にも夜空の星の瞬き方をみたり、下駄を蹴り上げたり、飼い犬の鼻の濡れ具合を見たりする人もいるかもしれません。

私は海外のサイトmountain-forecastを見ています。

で、私は生粋の日本人であり、英語はあんまりできないので、海外のサイトはブラウザの自動翻訳頼り。

すると、山の名前が面白いことになっている。

ワルワワ山、マウントトーはまだ想像できる。黒部丘陵は黒部峡谷か? ヒウチ山とヒュウチって火打山と燧ケ岳だろうけれど、どっちがどっちだ? 高麗山、伯爵岳、洗面台ダケにいたっては想像もできん。香港の山って、それは日本なのか?

そんなわけで、自分のために目ぼしい本州の山について、調べるときに役に立ちそうな自動翻訳の対応表を作りました。

いちいち全部の山はめんどくさいので、北海道はカットして東北から北陸の白山、伊吹山まで。

そのうち北海道や関西・中国、四国、九州も、気が向いたら追加しようかな。

トップページのヘッダーのメニューから「山の天気」ってところから行けます。

mountain-forecastは多くの日本の山だけでなく、世界中の山の天気が見れるので面白いです。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です